リ・スタート株式会社



健康を分子栄養学で科学する

心の健康 幸せホルモン生成の栄養素足りていますか?

お知らせとコラム

ANA WonderFLYクラウドファンディングに掲載 2019/6/11

日本初「自宅でフェリチン検査!キット&アプリ」で幸せホルモンの栄養素を分析

 
「自宅でフェリチン検査!鉄欠乏マイクロセルフキット&アプリ」が、ANAが運営するクラウドファンディングWonderFLYの審査に通り、募集が開始されました。
発売にあたり、WonderFLYで先行予約販売、特典付きで要チェック!詳しくはWonderFLYサイトへ。

 
リ・スタートリ・スタート

Mission

健康回復と予防を分子栄養学とモバイルヘルスで実現

健康の基本は栄養素摂取。分子栄養学とは、DNAレベルの分子生物学を基本とし、生物の生命維持に必要な代謝や、様々な外的要因に対処する細胞・各種物質生成に不可欠な栄養素、酵素や補因子を科学的に解明。新たな栄養学である分子栄養学は、健康を分子レベルで解析し、飽食でありながら、質的栄養失調状態の現在の食生活から健康回復を実現するものです。
疾患の有無に関わらず、従来の栄養学とは異なる分子栄養学での食事と不足する栄養素摂取を提案し、NDAの設計図通りの健康な体づくりを提唱します。

 

Solutions

心の健康 幸せホルモン生成の栄養素足りていますか?

自宅でフェリチン検査!鉄欠乏マイクロセルフキット&モバイル・デジタルヘルスケア・プラットフォーム・アプリケーション


 
自己採血キットでは日本で初めて、血清フェリチン、血清鉄、ヘモグロビンの鉄欠乏3マーカーを同時に計測ができるように開発しました。 そのほかに生化学系の15マーカーも同じく同時に検査。
鉄欠乏のほかに、生活習慣病検査と、白血病などの造血系腫瘍のスクリーニングも可能となります。
また検査結果はデジタル・ヘルスケア・プラットフォームに入力され、担当の医療従事者は、アセスメント情報とともに、心身症状を分析する事がリモートで可能になります。
ユーザーは専用モバイルアプリを通し、自宅にいながら血液検査とその結果を、心身症状と合わせ健康相談を医療従事者と行うことが出来、科学に基づく栄養素指導により健康課題の回復ならびに予防ソリューション提供を受ける事が出来ます。
 

Features

モバイル・デジタルヘルスケア・プラットフォーム

一般的な電子カルテとは異なる生活習慣病などの慢性疾患の長期治療管理のためのヘルステック専用プラットフォームです。
基本はバイタルのIoT自動収集と臨床検査データを蓄積し、データの自動分析と、治療計画に基づくコンプライアンス状況のモニターと管理、介入です。
クラウドとモバイルアプリケーション技術は、医療スタッフと患者や家族を常につなぎ、場所と時間にとらわれず情報連携し、患者は何時でも疾患評価と治療指導を受けられます。
 

リ・スタート ヘルステック・プラットフォーム

アセスメント

疾患情報と共有

リ・スタート 診察

医師は初期診察で疾患に関わるアセスメントを行い、疾患の治療方針を決めます。その情報は医療チームで共有し、詳細な実施計画を立てる基本情報となり患者本人と家族にも共有されます。
このアセスメントは定期的に行い、医療チームと患者や家族は疾患の経過状態と治癒状況を理解できる様になります。

治療プラン

治療計画と目標の設定

リ・スタート ヘルステック ゴール

疾患のアセスメントから長期治療計画を設定し目標も含め治療プランに対する実施項目を設定します。
この治療計画は、看護師、管理栄養士、運動指導士などの医療チーム担当者がパーソナライズした日々の治療実行計画を設定し、その計画は医師、医療チーム全員と、患者、家族にも共有され、患者は治療詳細を理解できる様になります。

健康相談

洞察とチーム医療

リ・スタート チーム医療

治療計画に基づく日々の生活習慣改善は、患者各人が実施可能であり、管理が容易でなければなりません。
状況は家族にも状況は共有され、家族もチームの一員として支援ができる様になります。
医療チームは治療実行状況をモニターし、その状況に応じた洞察で適正な介入を行いモバイル環境でアドバイスを提供します。

IoT

バイタル測定機器

リ・スタート バイタルIoT

生活習慣病など慢性疾患の治療管理は各種バイタル測定と蓄積、そのモニターと分析が基本です。
リ・スタートのヘルステック・プラットフォームはIoTを最大限に活用し、独自アプリでバイタルデータの収集・蓄積・分析を自動化します。

臨床検査

生化学検査情報

リ・スタート 生化学検査

基本バイタルに加え、2次バイタル情報として血液生化学検査を含むあらゆる臨床検査データを記録・蓄積する事ができます。
臨床検査データは治療の疾患経過情報としてモニター・自動分析し
治療支援を行います。

モバイルアプリ

スマート治療とアクション管理

リ・スタート スマートケア

クラウドとモバイルアプリケーションを組み合わせた医療ヘルステック・スマート・ソリューションは、医療支援者、患者、家族、関係者を何処でも何時でもつなげ、利便性と効率が高いインテリジェンスな治療管理機能を提供します。

About Us

会社概要

会社名

リ・スタート株式会社 (RE-START Corporation)

事業内容

リ・スタート医療ヘルステック・スマート・ソリューション提供
リ・スタート健康相談サービス提供

本社所在地

〒105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目3−1  城山トラストタワー 4階 

メンバー

代表取締役       谷内 久哉
顧問・共同設立者    山田 純
顧問・医学アドバイザー 医学博士・医師 坪倉 正治
医学アドバイザー    医師 内科医 山本佳奈

設立・沿革

2017年1月 会社設立
2017年7月 AnyCare Japan株式会社より社名変更

株式公開

未公開

資本金

11,990,000円(2017年6月13日現在)

Contact

お問い合わせは必要な項目をご記入の上、「記入内容を確認」ボタンをクリックしてください。

※当社の営業時間は、平日月曜日から金曜日の午前10時から午後5時までとなります。
※採用につきましてはこちらから